キャンペーンのKPIを取り違えると大変、というお話

人の強みを言葉にするのが大好きなコピーライターで
ソコキコ™オフィシャルトレーナーの佐藤秀治です。

今までいろんなお仕事をさせていただきましたが、そ
んな中、私の目の前で

「オンライン広告のKPI達成のために、
もっと思い切った値下げをして
オマケもつけちゃいましょう!」
なんて提案をする広告代理店営業の
姿も見てきました。

で、それでお客様が満足されるのかどうか。

まぁ普通に考えたら、満足しませんよね。

でも、担当者レベルで考えると、KPI(Key
Performance Indicator=重要業績評価指標)
が、間違った方向に設定されちゃうことも
よくある話です。

クリックがあればいい。

瞬間だけでも、新しいお客を獲得できればいい。

その時だけでも売れればいい。

…そんな風に考えてしまいがちです。

でも、そうやって行ったキャンペーンの成果を
最大限に活かして、長期的なメリットへとつな
げるためには、「常設のコンテンツ」をしっか
りと整えて、

キャンペーンから流れ着いたお客様を
「一見さん」から「新しいファン」に
育っていく、その一歩目を踏み出せる
ような体験をさせることが重要です。

これまで、お客様企業のWebサイトを全面的に
リニューアルさせていただくプロジェクトも
経験させていただきましたが、情報を階層ご
とに整理して、

サイトを訪れたお客様が
知りたいと思われる情報を
丁寧かつ読みやすく掲載する
ことで、納得していただくことが
さらに大きな成果に結びつくことを
実感しています。

これ、大袈裟な話ではありません。

言ってみれば、当たり前のステップです。

でも、「分かりやすい説明」って、結構難し
いんです(うちのサイトも、紺屋の白袴状態
ですみません)

なんで「分かりやすい説明」が難しいかと
いうと、それは…

他人の視点を持つことが難しいから

なので、Webサイトの構成などを全面的に見
直す必要がある時などは、私たちプロに依頼
していただくのがいいわけです(宣伝w)。

自分のことって、自分の目には見えないもの
なんです。

これは、自分の働く会社についても同じこと。
だから、外部のプロの意見を取り入れるのが
得策になるわけです。

皆さんは、Webサイトのコンテンツを、疎かに
していませんか?


インタビュー歴20年以上のプロが、リラックスした雰囲気の中で徹底ヒアリング。動画撮影も優しくリードしますので、カメラなれしていない方でも自然な形で、楽しそうにお話いただけます。
■笑談快縁(株式会社プラップル)
https://www.plapple.jp/top/personalbranding

■笑談快縁 無料相談会(Peatixへリンク)
https://peatix.com/group/6943917

■株式会社プラップル コミュニケーション&発信力講座 (ストアカへリンク)
https://www.street-academy.com/steachers/161096?conversion_name=direct_message&tracking_code=e7f5655a68cb4fa90e6dc7f863fe0e49