大勢の前で自己紹介するのは難しい

いやー、大勢の前で自己紹介するのって、緊張します
よねぇ。というわけで、こんにちは!
お客様を動かす「共感作り」の専門家、佐藤秀治です。

唐突ですが、自己紹介って、私自身大の苦手でした。

そもそも、紹介する内容がない!

というか、そんなこと意識して生きてない!

若い頃はひたすら恥ずかしくて、うつむいたまま、ぼ
そぼそと小声で時間が過ぎるのを待っていました。

大人になって、多少の勇気が出るようになると、それ
なりに対応できるようになってきましたが、それでも
↑ の状態と五十歩百歩。

やがて、日本IBMで仕事するなどの「対外的な分かりや
すさ」がついてくるようになると、徐々にマシになって
きましたが…

でも、いざ自己紹介!ってなると
自分のことを少しでも
「すごい」と思われたくて、
欲をかいてしまったりしません?

私の場合はつい、日本IBMとか電通グループとか日本マ
イクロソフト
だとかの、世間的に分かりやすい看板を
頼ってしまいます。

でも、田舎のお義母さんとかに「電通」って言っても
通じませんでしたからw

そんなもんです。

「企業名」などの看板に頼ったって
大した自己紹介にはならないんです。

ま、それはさておき、本当に人の心に残せる自己紹介っ
て難しいんですよ。

理想は、
自分のありのままを伝える
「自己開示」

でも、少しでも欲が出ると
自分を売り込む
「自己顕示」
になってしまいます。

「自己顕示」に陥ると、聞いている人に距離を取られが
ちです。

見栄張りますよ、私だって。

デモねぇ…見栄張ると、自己顕示になっちゃうんですよ。

自分の内心では
自己肯定感が低いままなのに
相手から見ると
自己顕示欲が強く見えちゃう。

これ、最悪じゃないですか。

もっとも、貴方に資金力と権力があれば、それでも人は
寄ってきます。

でも、そんなんじゃダメなんです。

お金も地位も、相対的なものですから。

何かが変化した時には、自分が捨てられるだけの話なん
です。

胸を張って話せるのは、
自分自身の中にある
価値だけなんです!

だから、ありのままの
自己開示で、人に好かれる
ことが大事なんです。

でも、これが簡単なようで難しいんです。

自分自身のことって、自分だけじゃ分かりませんから。

人の目から見て、評価してもらわないと、客観的な自信
が持てませんし、「内心の想い」と「外見の印象」の
ギャップも分かりません。

だから、自己アピールの方法を真剣に見直そうと思った
ら、誰かの助けが必要なんです。

私も、何人かの目と知恵を借りて、自分を見つめ直して
きました。

自己紹介を完璧にこなすコツ……それは

自分自身の心を楽にした上で
他人の視点を受け入れる。

これに尽きます。

 ↓ お陰だ様で最近では私も、すっかり気楽になりま
  して初対面の人とすぐに馴染めております。

自己アピールに自信がない、という方。

お手伝いしますよ!


【法人向けサービス】
お客様を動かす共感作りコンサルティング
お客様を動かす「共感づくり」コンサルティング


【個人事業主向けのサービス】
インタビュー歴20年以上のプロが、リラックスした雰囲気の中で徹底ヒアリング。動画撮影も優しくリードしますので、カメラなれしていない方でも自然な形で、楽しそうにお話いただけます。
■笑談快縁(株式会社プラップル)
https://www.plapple.jp/top/personalbranding