こんにちは、株式会社プラップル コピーライターで
ソコキコ™オフィシャルトレーナーの佐藤秀治です。

「笑談快縁」13人目のお客様は、ヨーロッパの古美
術を輸入している 美術 富士や🗻の
藤谷則子(ふじやのりこ)さん。

いざ撮影が始まってみると、事前のヒアリングの時
よりも、物静かな立ち上がり。

次の3つのテーマで、貴重なお話をいただきました。

  1. お仕事のこと(日本の古美術「もったいない」話)
  2. 日本とドイツの教育の違い
  3. 日本とドイツの働き方の違い

まずは動画をお楽しみください。
 

 
富士 や(藤谷則子)さんは、ドイツを中継拠点として
古美術の輸出入卸を行っています。

なぜ、ドイツが拠点なのか?

それは、13年間もドイツに住んでいたから!

だから、つながりがあるんです。

4人の子育ても、ドイツで頑張ってきたから、
ドイツの教育事情にもお詳しいんです!

そして、古美術の目利きは、
18歳から仕事にしてきた大ベテラン!

彼女が仕入れた古美術は、
オシャレなお店の内装用などの目的で
すぐに売れていくといいます。

ドイツの教育・働き方と、日本との違いとは?

たとえばドイツの大学進学率は、5人に1人程度だとか

小学校の頃から「〇第」が前提になっている、とか

興味深い話がいっぱいです。

そして、面白いのが「働き方の違い」。

富士やさんが日本に帰ってきて驚いたのが、

「(日本では)まだ皆さんこんなに〇き〇ぎているの!」

ということだったそうです。

だって

「(ドイツの人たちは)ビックリするぐらい〇らかないですよ」

伏字の答えは動画本編にてご確認ください。

最後に注目トピックをもう一つ!

ドイツ人にとって日本人は「全く〇〇〇がない」!

ある日、町中で富士やさんを見かけた
親子の会話。

「ねぇママ、あの人は何人?」
「そうねぇ。モンゴル人かチベット人じゃないかしら」

何で、富士やさんが、そんな勘違いを受けたのか。

その答えも、動画の中にあります。

日本は今や、世界の小国なのです…。
 ◆
ぜひ、ご高覧ください。


インタビュー歴20年以上のプロが、リラックスした雰囲気の中で徹底ヒアリング。動画撮影も優しくリードしますので、カメラなれしていない方でも自然な形で、楽しそうにお話いただけます。
■笑談快縁(株式会社プラップル)
https://www.plapple.jp/top/personalbranding

■笑談快縁 無料相談会(Peatixへリンク)
https://peatix.com/group/6943917

■株式会社プラップル コミュニケーション&発信力講座 (ストアカへリンク)
https://www.street-academy.com/steachers/161096?conversion_name=direct_message&tracking_code=e7f5655a68cb4fa90e6dc7f863fe0e49