こんにちは、株式会社プラップル コピーライターで
ソコキコ™オフィシャルトレーナーの佐藤秀治です。

「笑談快縁」シリーズも、今回で5人目。

ご登場いただいたのは、アビリティラボの代表であり
コンサルタントの英 利樹(はなふさ としき)さん。

“受注率を3倍に上げる提案アドバイザー”です。

 

人と話さないエンジニアから、
お客様にプレゼンする機会の多い
コンサルタントへ転身!

英さんのアビリティラボでは

  • 会議改善
  • プレゼン力向上
  • ロジカルシンキング
  • コミュニケーション力向上
  • 問題解決力向上
  • ヒューマンスキル向上

などをテーマにした企業研修をはじめ、

「専門家のための集客セミナー構築講座」などの
個人向けセミナー
を開催するなど、
精力的に活動されています。

そのバイタリティの源泉が、
「エンジニアなど、“口下手”な人が多いプロフェッ
ショナルの人たちが、長く活躍できるようにお手伝
いしたい!」
という英さんの、熱い想い。

英さんは、次のように言います。

エンジニアを、心の底から支えるコンサルタントでありたい

この想いの背景には、英さん自身がエンジニアとして
社会人としてのキャリアをスタートさせた経緯があり
ます。

しかし、会社と意見が合わずに、「泣くほど
悩んだ」
結果、コンサルタントに転身。

まったく異なる職業に就いたことで
「苦労しました」と笑顔で振り返ります。 

なぜ苦労したのか?

それは、何を隠そう英さん自身が、
人と話すのが面倒だと思っていた
エンジニア
だったから!

私自身、人と話をするのが苦手で、
提案の『ての字』もできないという人間でした

この苦労があったからこそ、英さんの今の想いが
あるのです。

ロジカルシンキングは、
中二の「国語」レベルで十分?

理詰めで話すのではなく、「温かみ」が大事!

英さんが、今の活躍に至る転機を迎えたのが3回目の
転職後!

エンジニアなどの専門職を派遣する人材会社に転職し
た英さんは、高度なスキルもノウハウも蓄えたプロ
フェショナル人材が

「年齢」という大きな壁

に阻まれて、活躍の舞台が縮小してしまう状況を改善
するために、その人材会社では、エンジニアたちのス
キルアップを図るコンサル部門を新設。英さんは、こ
の部門に迎え入れられたのでした。

ここで実践されたのが、
「口下手な自分でも、プレゼンができるように
なった」秘訣である『ロジカルシンキング』

を、とってもわかりやすく、実践しやすい形で伝えて
いくことでした。

この時に実感したのが、

「個人が成長していく達成感」!

口下手なエンジニアたちが、徐々にプレゼン上手に
なっていく変化を目の当たりにして、大きな手応え
を得た英さん。

個人の能力が、“ゆる~い” ロジカルシンキングで
ググっと上がっていくことで、

受注率3倍

も実現するし、

無駄な会議も削減

できると、笑顔で教えてくれます。

動画をご覧いただくと、

もっと詳しく、教えてくれます!

収録前は「非常に緊張した」という英さん。
非常に誠実で、優しいお人柄がレンズを通すと
よく分かります。

ぜひ、ご高覧ください。