こんにちは、株式会社プラップル コピーライターで
ソコキコ™オフィシャルトレーナーの佐藤秀治です。

新サービス「笑談快縁」2人目のお客様は、平和商会
の早野誠也さんです。
 

 
早野さんは、中小企業を主な対象として、デジタ
ル・ネイティブ世代を中心とした “特化型プロ
フェッショナル” のスキルを活かしたソリュー
ション提案から教育支援まで、幅広くサポートし
ています。

早野さんがサポートするプロフェッショナルは、デ
ザイナー、プログラマー、マーケター、アナリスト
など多種多彩!

なぜ、そこまで幅広く対応できるかというと……
ズバリ「経験豊富」だからです!

日本IBMでWebプロデューサーとしてコンシュー
マー向けの情報サイト制作から、B2B案件のプロ
ジェクトまで幅広く指揮した経験から、
ビジネス向けのデザイン・コンサルティングとし
ても活躍。

今は当たり前になっているHCD(人間中心設計)
やUXD(ユーザーエクスペリエンスデザイン)、
そしてデザイン思考など、言葉が流行る前から
日本IBM内で、実際に取り組んできた実績豊富
なベテランです。

さらにデロイト・トーマツに転職してコンサルタ
ントとしても活躍!

そんな早野さんが、今の人材教育につながる大き
な学びを得たのが……

日本IBM時代の大失敗!

「あなたのチームでは働きたくありません!」

とメンバーに反旗を翻された早野さん。
(動画内 3分19秒ごろ)

その時の経験が、その後のキャリアに大きな変化
をもたらしました。
そして今、早野さんはチームをマネジメントする
リーダーには、

「質的な公平」が大事

(動画内 18分38秒ごろ)
だと言い切ります。

さらに、今のデジタル・ネイティブ世代にメン
ターとして接してきた経験の豊富な早野さんは
次のように話します。

「今の若い人たちは、あまりにもスマート過ぎるゆえに、本来、人間が持っている、ちょっとした(自分の中の)歪みなどを(確認するために人に)ぶつける、というぶつけ方をしてないんじゃないかな、と。
 (中略)
個人的な部分と、チームと(しての自分)という部分の、気持ちをぶつける場所を作ってあげないと(精神的な)キャパ的に無理があるんじゃないかと」
(動画内 19分30秒〜20分21秒ごろ)

若いプロフェッショナルたちの、心理的安全を
気遣い、心から彼らに向き合う早野さんのお話
を、ぜひゆっくりご覧ください。
早野さんのキャリアや理念に、一切の虚勢が
ないことが、お分かりいただけると思います。

ぜひご高覧ください。

=======================

動画でいつでも、フルにアピール!
あなたの強みを的確に伝える、
効果的なプロフィール作成します

主なサービスメニューは3種類!
 
 ● あなたの「強み」や「魅力」を引き出す
  コンサルティング(動画撮影あり)

  ※ 今回ご紹介しているショートバージョンは
    追加オプションとなります。

 ● ヒアリングした内容から、さまざなま広報
  物にご利用いただける、あなたのショートス
  トーリーを執筆作成。

   → キャッチコピー
   → プロフィール

 ● ご要望があれば、ベテランのプロカメラマ
  ンによるプロフィール写真を割安で撮影

まずは下記フォームより、お気軽にお問い合わ
せください。