こんにちは、株式会社プラップル コピーライターで
ソコキコ™オフィシャルトレーナーの佐藤秀治です。

「笑談快縁」シリーズ
も、今回で4人目。

ご登場いただいたのは、今人気の
整理収納アドバイザー
の百武美和さん。
 

 
百武 美和 (Miwa Hyakutake)さんは、ゆとりあ
る心と時間を作り出す整理収納アドバイザー

でも、お片づけと、心のゆとりがどう結びつくのか、
あなたはすぐに分かりますか?

片付けが下手すぎる私には、すぐには分かりませんで
した。ごめんなさい🙇

しかし百武さんは、ズバリ言います。

「片付けることが目的ではないのです」

と。

たとえば

「お気に入りのアイテムに囲まれて生活する」

というのも、整理収納の1つの形!

 いやー、その発想はなかったです!

「手早く、キレイに片付いた空間、いかにゆったり
と過ごすか
」ということが、何より大事です、と。

 確かに、心地よい空間でのんびりしたいです!

そうなんですね。のんびりと、心豊かに暮らすため
に整理収納のスキル………

“モノと向き合う心の持ち方”

が大事になるんですね!
目からウロコです! ありがとうございます!

整理収納とは、モノを捨てさせる
技術じゃない
んですね!

「本当に大切なモノを大事にするために、整理収納するんです」

「何が大切なモノかは、本人にしか分からないから、
捨てるとしても、本人に処分させなければダメ」

特に、百武さんが整理収納アドバイザーとして、
お客様宅にうかがい、幼稚園児のぬいぐるみを
どうするか、
ママに問われて、幼稚園児の女の
子がとってもらった行動が…なんともいい話です

ご自身も、3人のお子さんを育てた百武さん。

しかし、その当時は整理収納の技術と考え方を
知らなかったので……

「片づけきれない家の中で子育てしてしまった
残念な人です」

と笑顔で振り返ります。
「こんなに真面目に暮らしているのに、
我が家は何で、こんなにスッキリしないのかな」

思いながら暮らしていたと笑う百武さん。

でも、今は違います!

今の自分が、子育て中の当時に戻ったら、
「全然違います!」
と、満面の笑み。

百武さんは、3人のお子さんを育てた後で
2011年に整理収納アドバイザーの資格を取得。

その時に教わったのが、著名な古堅純子先生。

  

資格取得後、5年ほど、古堅先生のスタッフ
として、数多くの現場…一般家庭や芸能人家
庭の整理収納アドバイスや雑誌の取材などを
スタッフとして見て、経験し、学んできた
百武さん
のお話には、とても奥行きがありま
す。ぜひご高覧ください。

カメラの前で、ちょっと緊張しながらも、
百武さんのまとうハッピーなオーラを感じて
いただけるはずです。

最後に、
整理収納アドバイザー2級認定講座
のご案内です!

 

 

整理収納アドバイザー2級認定講座は、日本全国で開催されています。
ステキなアドバイザーが全国各地にいらっしゃいます。お住まいの地域の講座を是非チェックしてみてくださいね(^^♪

 by 百武美和
https://housekeeping.or.jp/about_license/grade2/